テーマ:野焼き

野焼き終わる

環境省・長崎県が選定する「重要な里地里山」(世知原町開作地区)の野焼きが一人の怪我などもなくやっと終わりました。 焼く草地は7カ所で面積は7ヘクタールです。 雨が降ったり強風や乾燥注意報が発令されたりで1月の中旬から延期が続いていました。 ここの草地にはゴマノハグサ・ノヒメユリ・ヒメヒゴタイなどの希少種が生育していますが、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草原の火入れ

野焼き(火入れ) 野焼きは市から許可を得て実施しますが、許可の期間は1ヶ月間。今年の野焼き予定日は2月10日でしたが雨で延期、毎年の事ながら適する天候と休日がなかなか一致せず、二度の許可申請がされ、結局3月24日となりました。 野焼きでは各地で死亡事故が起きていますので、風の向きなどの細心の注意を払い、火を付ける者が十分な意思疎通の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開作地区の野焼き

世知原町開作地区でやっと火入れが終わりました。当初の予定は2月11日でしたが、雨天で出来ずに18日に延期。18日は晴天だったのですが、ススキが十分に乾いておらず再び延期。次の日曜は雨・・・・・ということで結局18日になりました。雨が上がって間もなかったのですが前日に風が強かったことでススキがよく乾いており決行となりました。しかし、当日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野焼き

開作の集落に最も近い場所。二日前の雨でススキが十分に乾いいておらず、なかなか燃えない。良く乾いていると一気に燃えてしまうが、燃えが悪いと燃え残ったものから突然火が上がるので消火を確認するのに時間がかかる。 開作地区で最も標高の高い455mの通称金毘羅山。天気が良いと五島列島まで見える。火入れを始める。 平戸の野焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野焼き

それぞれに消火用の枝を持っていざ!! 心配していましたが、昨年同様に良く燃え、皆ほっとしました。・・勿論、怪我や延焼もなく・・・ 野焼きは市から許可を得て実施しますが、許可の期間は1ヶ月間。昨年は野焼きに適する天候と休日がなかなか一致せず3月末になりました。昨年の反省から今年は遅くならないように、2月7日から3月6日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more