テーマ:風景

国見山山麓秋の装い

照葉樹林帯の紅葉は山全体が染まることはなく、このように深緑のなかに赤や黄色をちりばめます。 国見山の標高400m以上はアカガシ優占の林となります。 現在のアカガシ林は50~80年ほど前に薪や炭とするために一度伐採された2次林です。 伐採された後にいち早く成長するウリハダカエデがアカガシの樹冠を越えており、これらが秋になると赤く色づ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国見山の紅葉

日向郷溜め池・・ウリハダカエデは綺麗な赤色が出ていますが、アカシデは既に葉を落としていますので黄色がなく寂しいですね。 国見山山頂下の西側斜面・・アカガシの濃い緑に混じるウリハダカエデの赤が良いですね。 この辺りはアカガシ林域で、落葉広葉樹は谷筋や尾根などの不安定な場所にしか見られません。これくらいの色合いが見られれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスモス見頃

(10/31) 恒例の開作まつりに向けて植えたコスモスが見頃になりました。今朝は雲とコスモスがとても綺麗でした。 開作秋祭りは「http://www.geocities.jp/kuniminosato1/kaisakuakimaturi1.htm」をご覧になって下さい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の残照

カラスウリと残照・・・花が果実の色をバックに・・も良いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆さ国見山

田植えが済んだばかりの田んぼに夕日に照らされ国見山が映っています。 毎年見られる風景ですが、田んぼの持ち主さんは・・・こんな風景を創りだしていることをご存知でしょうか・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマザクラとヤブツバキ

4月6日、赤木場のサクラ満開(天気が良くなかったので桜の色が良く出ていません)。 この辺りの山地では2種の野生の桜があります。一つはヤマザクラ。花が小さく若葉が赤い。 もう一つはオオシマザクラ(花は純白で若葉は緑)です。近年急激に分布を広げています。成長が早く花も早く咲きヤマザクラより花が大きく見応えがある。しかもソメイヨシノの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2016/2/12 16:02 撮影 今日は、春一番ですね。家の中より外の方が暖かい日よりでした。 南寄りの風が強く、晴れ間が見えたと思ったら曇って一時雨も降りました。こんな日のプレゼントは「虹」。 久々にみられた美しい虹でした。 夜になってさらに南寄りの風が強くなり、時折突風が吹き二階にいると家が揺れます。 ヤマア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉

日向郷溜め池の紅葉 風が有り水面への映り込みが今一です。 紅葉はウリハダカエデ・ヤマボウシ、赤っぽい黄色はイヌシデ 黄葉はイヌビワとアカメガシワ 今年は、木々の色付きが良いですね。 世知原で赤く色づく(高木)のはハゼノキ・ウリハダカエデ・コハウチワカエデ・イロハカエデ・ヤマボウシ。黄色く色づくのはアカメガシワ・カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金色に輝く稲

開作の殆どの田んぼで田植えが終わりました。 夕日が当たり、金色に輝く稲と田んぼに映った国見山。 自宅の側でこの様な風景が見られる贅沢!!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お茶

お茶の新緑は言い様もなく綺麗です。 他に言うことありません。・・力也さんのお茶畑です。 手前の柿の新芽も良いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝霧とサクラ

4月2日。朝から凄い霧。濃霧の中を朝の散歩に出かけました。佐々川の谷が見える高台に来たところ急に霧が晴れて来ました。登山の時も霧が晴れるときはいつもこんな感じで・・さっと晴れます。 ヤマザクラやソメイヨシノの花も見られ良い感じでした。 3日、今日は風雨が強く、これでサクラは散ってしまいそうです。・・・残念!!・・残念!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧氷

霧氷は出来る条件によって樹氷、粗氷、樹霜に分けられますが、いずれも過冷却の霧が木の枝に着氷して出来るものです。 霧氷は白色や半透明ですが、着氷性の雨によってできる、透明に近いものは雨氷といいます。 冬になると、九重連山の大船山に必ず登りますが、標高の高いところでは霧氷が見られ、坊がツル付近では雨氷が見られるとことがあります。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉

20年以上前に、スギを伐採した後に広葉樹を植えた場所です。 武雄営林署・世知原町役場・日本野鳥の会長崎県支部などの共催で広葉樹の森を創ろうとした場所です(槍巻林道)。成功したかどうかは別として・・・。 昨日の夕方は太陽の光がスポット的に当たって綺麗でした。 兎に角、今年の紅葉は綺麗です。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウリハダカエデの紅葉

国見山は照葉樹林(シイ林域とアカガシ林域)と人工林なので、落葉広葉樹は少なく、山全体の紅葉は望めないのですが、谷筋や崩壊しやすい斜面などには落葉広葉樹が生育しているために部分的に紅葉が見られます。 紅葉する樹木の代表的なものはウリハダカエデ(世知原ではオオバモミジと言っています)です。開作から見ると写真の場所が最も綺麗ですが、栗の木峠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田んぼの最も美しい時

稲が黄金色に色づきました。一部の田んぼでは既に稲刈りが済んでいます。 来週にはこの風景は見られないのではないでしょうか。 今年は長雨で日照時間が短く出来具合が気になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼け(3)

今年は、妙な天気が続いています。梅雨前線から一気に秋雨前線。 佐世保市の日照時間は平年の4割・降水量2.6倍。米はどうなるのか心配です。 朝の散歩も傘をさして、雨が降ると昆虫も雨宿り。 夕食を済まして外を見ると、赤ぽっい。 カメラを持っていつもの撮影ポイントへ走る。 少し遅かったけど以外と綺麗な夕焼け。久々の夕焼けをお届けしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平戸を望む(2)

台風11号が近づいています。台風の前は夕焼けが綺麗でしかも遠くがくっきり見えることが多いのですが、今朝も平戸がクッキリ見えます。 中央は吉井町鷲尾岳の風車群、右側の1個の風車は田平町の風車です(前回はこの風車は見えませんでした)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平戸島を望む

最近はPM2.5のためか、霞んだ日が多く、平戸島が見えることは少なくなりました。昨日(7/18)の朝は低い雲がかかっていましたが、昼頃には雲が上がり久々に島を見ることが出来ました。 一番高いのは平戸島最高峰の安満岳(514m)です。安満岳の左側になだらかに見えるのが鯛の鼻(447m)。右端の格好の良い小さな出っ張りは小富士山(217m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の散歩・・霧

昨日から今朝にかけて、霧に包まれています。 世知原町の標高が300mを越える場所はよく霧が発生する地域です。特に、開作の集落は標高が300~400mにあり、佐々川の上流を挟んだ谷間であることから川霧が発生しやすい地形でもあります。 街中では、霧に包まれることなどまずありませんが、ここでは視界が数十メートルまで落ちることさえ有ります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝の散歩・・出水

ススキの葉の出水(水孔から水が排出される現象)。周囲の風景が映り込んでいます。 今年は、梅雨に入っても余り雨が降りません。空梅雨でなければいいのですが。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more