国見山系の両生類

1月~2月に新しく見つけた湿地と5年ほど見ていない場所を見てきた。
タゴガエルの産卵場所がイノシシに掘り返されていることが多いので心配していたが、水の湧き出し口(大抵は玄武岩と火砕岩の隙間)が産卵場所となり、穴の奥から鳴き声が聞こえており安心した。
カスミサンショウウオは緩やかな流れの側に出来た水溜まりに産卵。すでに幼生も見られた。残念ながらブチサンショウウオは卵塊も個体も確認出来なかった。

<カスミサンショウウオの産卵場所。水の流れなのない石の下に産卵する。右側の沢から少しずつ水が流入>
カスミサンショウウオの産卵場 (2)-550.jpg

<カスミサンショウウオの卵塊>
カスミサンショウウオ卵塊 (5)-550.jpg

<タゴガエルの産卵場所。穴の奥で盛んに鳴いている>
タゴガエルの産卵場 (6)-550.jpg

<穴の奥にタゴガエルの幼生と卵が見える。タゴガエルの卵も幼生も白っぽい>
タゴガエルの卵と幼生 (3)-550.jpg

<タゴガエルの卵塊。穴の外にあった>
タゴガエルの卵塊 (1)-550.jpg

<シロハラが何(猛禽類)かに食べられたあと>
鳥の羽-550.jpg

<林の中にはイノシシの大きなベッドがあった>
イノシシの寝床 (2)-550.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント