海岸より山手のサクラが早く咲く

25日、自宅のオオシマザクラが咲き始めたので、俵ヶ浦半島の海岸に咲くヤマザクラ(ツクシヤマザクラ)はもう満開では・・もしかすると散っているかも。良いタイミングで大潮だったので一眼を抱えて出掛けました。ところが全然・・・あと一週間といった感じ。
自宅の世知原は標高320mで暖冬といえども俵ヶ浦半島よりは寒い。俵ヶ浦半島では冷え込みが緩く、冬芽に含まれるアブシジン酸が分解されなかったのに対し世知原では分解され、暖かい俵ヶ浦半島より世知原の方が先に花が咲いたのでしょう。
26日には自宅のオオシマザクラはほぼ満開。ところが28日の雨と風で花が少し散りました。しかし、今日はゆっくりと花見が出来満足。
自宅近くの春の様子をお知らせします。
<自宅のオオシマザクラ>
IMG_3802-550.jpg

<ヤマザクラ>
IMG_3781-500.jpg

<アオキの雌花。赤い花弁に黄色の雄花がよく目立つ>
IMG_3783-550.jpg

<イズセンリョウ。比較的暗い林内に生える。果実は白。>
IMG_3798-550.jpg

<ミヤマシキミ。良い香りがしていた。果実は赤くい色づき暗い林の中ではよく目立つ。>
IMG_3794-550.jpg

<フウロケマン。旧佐世保市には殆どないが、世知原町ではよく見られる。>
IMG_3790-550.jpg

<セキショウ。普通は水辺に生えるが、山際の湿度の高い場所でも見られる。葉を折るとショウブの香りがする。>
IMG_3784-500.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント