平川原のヤマアカガエル卵塊

2月13日の夜はヤマアカガエルの産卵に適した暖かい雨で、自宅でも賑やかな鳴き声が聞こえていました。
水草用の青箱に5卵塊が見られました。この辺りで最大の産卵地の平川原の様子が気になりました。暖かく天気も良かったので竜ノ氏川を登り平川原へ向かいました。何度行っても素晴らしい沢で、特に柱状節理が横向きに出来ているのが凄く、火砕岩も見られて楽しい。
平川原では以前は溜池の浅い部分に産卵していましたが、ブラックバスやコイの放流で溜池の側の道路に出来た水溜まりに産卵するようになりました。1月の22日に産み付けられた卵からは幼生が発生していました。13日の夜に生んだ新しい卵塊は6個でした。そろそろヤマアカガエルの産卵は終わりで次はヒキガエルの産卵になります。ヒキガエルは溜池の中に産卵します。
水溜まりにあった卵塊がばらばらになっているのがありましたが、おそらくアライグマの仕業でしょう。また、カスミサンショウウオの死骸もありました。
帰りは林道を歩きましたが、ナンバンキブシの花が咲き、ヤシャブシの雄花も膨らんでいました。
<柱状節理>
IMG_3554.JPG


IMG_3557.JPG

<段差が多く、小さな滝もある>
IMG_3565.JPG

IMG_3568.JPG

<孵化したばかり幼生>
IMG_3579.JPG
<早春の花:ナンバンキブシ>
IMG_3590.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント