かいさく ぶらぶら

アクセスカウンタ

zoom RSS 草原の火入れ

<<   作成日時 : 2019/03/25 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

野焼き(火入れ)
野焼きは市から許可を得て実施しますが、許可の期間は1ヶ月間。今年の野焼き予定日は2月10日でしたが雨で延期、毎年の事ながら適する天候と休日がなかなか一致せず、二度の許可申請がされ、結局3月24日となりました。
野焼きでは各地で死亡事故が起きていますので、風の向きなどの細心の注意を払い、火を付ける者が十分な意思疎通の元に行います。
また、延焼も怖いので火を入れる際は防火線(燃えやすい草などを10mの幅に切る)に動力噴霧機で十分に水を撒きます。
それから、@風上側から A高い位置から B森林の際から火を入れます。

開作地区の野焼きは平戸のように、広い面積を焼くのででなく、点在する7へクタール程の草原を移動しながら焼くので、面積の割りに時間がかかります。
これらの草原には、ゴマノハグサ・ノヒメユリ・ヒメヒゴタイ・オミナエシなど希少な植物が多く、野焼きによって保全されています。
野焼きの状況は https://youtu.be/xUyLN7MZVCs
画像
金比羅山の野焼き


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
草原の火入れ かいさく ぶらぶら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる