大山祇神社のしめ縄ない

9月26日の秋の彼岸大祭に向けてしめ縄ないをしました(ない=なうことの方言)。
鳥居用の大きいしめ縄が1本、拝殿入り口に細いものを1本、拝殿内にある社の屋根に1本、拝殿内にも細長いものを1本。境内の山神様の祠に1本。
10月10日の金比羅様のために、鳥居用1本、祠用2本。合計大小8本を作ります。
画像

(稲わらの丈が長く柔らかいので餅米を使います。まず藁に付いている葉など不要な部分をすぬいで、取り除きます。この藁を5~10本束ねてしめ縄の材料とします)
画像

(大しめ縄をなっているところ)
画像

(完成した大しめ縄を鳥居に取り付けました。・・・・・・完成・・・と思ったところ向きが左右反対で再度取り付けなおしました)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック