かいさく ぶらぶら

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夏の花

<<   作成日時 : 2018/05/14 08:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

里地の初夏を代表的する花と言えばエゴノキやミズキなど落葉樹の花でしょう。これらが終わるとコガクウツギ・ハコネウツギ・ウツギ・ガマズミなどが咲きます。

画像

コガクウツギ(アジサ科)半日陰の場所に多く、甘い香りを放ちます。葉の色が日の当たり具合で紺色に変わることからコンテリギとも言われます。(ガクウツギも同じように呼ばれます・・この当たりには生育しません)

画像

ハコネウツギ(スイカズラ科)日当たりの良い場所を好みます。花は最初は白ですが次いでピンク、最後は赤くなります。
希に、花が終わるまで白いシロバナハコネウツギも見られます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夏の花 かいさく ぶらぶら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる