ヒヨドリのご馳走

画像

ベランダに落ちているアオキの種子。

画像

ヒヨドリの嘴の痕が付いたアオキの果実。木の周辺に同じような痕の付いた果実が落ちています。

ベランダにいつものごとく、メジロ来るようになりました。ヤブツバキの蜜くらいの甘さにした砂糖水を器に入れて置おくと、直ぐに飲み始めました。昨年は2羽来て、ベランダの側の木に止まり、お互いに羽繕いをしていたので番だったと思います。今年は1羽。昨年と同じように、暫くしてヒヨドリの番がやってきました。メジロを追い払い、ほぼ独占状態となりました。人の姿を見るとヒヨドリは直ぐに逃げますが、この時ばかりにとメジロがやってきて砂糖水をのみます。1日中この繰り返しです。
ヒヨドリは、時折糞をして行きます。糞は全てアオキの種子です。アオキの果実は核果ですが、殆ど果肉がありません。自宅周辺にはこの時期になると、アオキ以外で果実を付けている樹木は、クロガネモチ・ヤドリギ・マンリョウ・ヤブコウジ・ミヤマシキミ・シロダモ程度しか思い浮かべられませんし、ミヤマシキミ以外は殆ど残っていません。
餌のない時期は少しでもエネルギーとなりそうなものは食べるのでしょう。このことが、野鳥による種子分散に大いに役立っているのでしょう。
*庭のキンカンもヒヨドリのために植えているようなものです。ジゲモンのヒヨドリなので、ボチボチと無くなっていきます。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック