カヤネズミの巣

画像

カヤネズミの巣

カヤネズミは日本で一番小さなネズミです。その体重は500円玉ほどしかありません。ミヤマアカネ保護田んぼでミヤマアカネを観察しているときに、風もないのに稲の穂が動くことがあります。こんな時運が良ければカヤネズミが稲を伝って移動しているのが見られます。
鳥の巣によく似ていますが、鳥は巣を掛ける場所によそから巣材を持ってきます。しかし、カヤネズミはイネ科植物(ススキや稲)の葉や穂を綴って巣を造りますので巣を取り外す事は出来ません。
現在、ざっと数えて9個の巣があります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック