ムジナノカミソリ

画像


ムジナノカミソリが咲きました。ヒガンバナより10日程先に咲きます。市内の本土では世知原町に見られますが、ここではヒガンバナと同じ場所に生え、ムジナノカミソリと入れ替わりにヒガンバナが咲きます。市内の離島では宇久町に見られ、本土よりも生育箇所、個体数共に多いです。

市内で見られるリコリスの仲間はシロバナヒガンバナ・オオキツネノカミソリ・ムジナノカミソリ・ナツズイセン・ショウキズイセンがあります。
シロバナヒガンバナ・ナツズイセン・ショウキズイセンは野生ではないと思います。
オオキツネノカミソリは国内では最も西に生育している貴重なものです。

・・・暑い・暑いと言ってましたが・・リコリスの花を見ると秋本番。 

*ムジナノカミソリとしていますが、秋に咲くキツネノカミソリと言うべきかもしれません。正式にはムジナノカミソリ近似種としています。・・・いずれ、しっかり調べられるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

plantarum2003
2017年01月07日 19:04
ムジナノカミソリは栽培(増殖)されておられる方はおられますか。
みやまあかね
2017年01月07日 19:53
私の知る限りでは栽培されている方はいないと思います。

この記事へのトラックバック