エノキタケ

画像


甘柿という事で買ったものの熟しても殆どが渋柿。数年前に切り倒しました。台木からは伐っても伐っても枝が・・また、根があったと思える場所からも芽が出るなどが根性ものの台木でしたが、昨年にはさすがに枯れてしまいました。この木の切り株になんと、エノキタケが発生。気付かない間に傘が開いていました。
晴れた天気が続いた後でも、傘の表面には独特のぬめりが・・。
冬から早春に発生するキノコにはキノコムシ等の幼虫がいないので気持ちよく食べられます。
ヒラタケも美味しいのですが、秋のものには山ほどウジ虫状の幼虫が入っています。薄い塩水に浸けると傘の中からうじゃうじゃ出てきます。・・・・普通はここで食べるのは諦めますが、キノコ採集家に言わせるとウジ虫もタンパク源だから食べなきゃ・・・・と。

*当初ナメコとして投稿しましたが、エノキタケの間違いです。エノキタケは別名をナメタケと言います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

雪ダルマ
2015年12月21日 08:07
何だか珍しいきのこですね!! 初めて見ました何だか、食べられるとかってね美味しいのかな!?!?
みやまあかね
2015年12月21日 09:02
投稿時にナメコとしていましたが、エノキタケの間違いです。今朝の味噌汁で美味しく頂きました。

この記事へのトラックバック